倉敷帆布が本日、和風総本家に登場します。

SOLOの鞄の内装に使っている倉敷帆布。

本日(2月6日木曜日)夜7時58分放送予定『和風総本家』で登場します!

倉敷帆布の生産現場や職人さんの様子、海外で倉敷帆布の製品が使われている様子など、
倉敷帆布の魅力をお伝えいただける予定です。

なかなか見られない映像です。ぜひご覧ください!


●番組名
和風総本家(わふうそうほんけ)

●日時
2014年2月6日(木)【本日】 19時58分〜 2時間スペシャル
※視聴地域により、放映日時が異なる可能性があります。予め番組表などでご確認下さい。

●放映テーマ
「世界で見つけたMade in Japan(メイド・イン・ジャパン)」

倉敷帆布のネイビー(花紺)とドイツシュリンク



倉敷帆布のネイビーはミッドナイトブルーに近く、
花紺という深みと鮮やかさのバランスが絶妙な色です。

ドイツシュリンクのネイビーとも抜群の相性です。

SOLO HP http://www.solo-studio.net

倉敷帆布の焦げ茶と薄茶



倉敷帆布の焦げ茶と薄茶です。
焦げ茶は明るめの焦げ茶、薄茶はキャメル色のイメージでしょうか。
通常、同色のテープと糸のセットでご注文頂きますが、
例えば、テープは焦げ茶で帆布は薄茶でも可能です。

裏地の倉敷帆布





倉敷帆布の色展開です。

私は倉敷帆布が一番丈夫で美しい最高の帆布(キャンバス生地)だと思います。
日本にも数十台しかないシャトル織り機でゆっくりしっかりと打ちこんでいます。
実際に見て触るとそのハリと艶を実感できます。

鞄の表生地として使われている高級帆布ですからとても高価なのですが・・・

SOLOホームページに詳しく紹介させていただいています。

SOLO HP http://www.solo-studio.net
1