ラ・パボーニ(La Pavoni)のボイラーガスケット交換

 

これはエスプレッソマシン、ラ・パボーニ(La Pavoni)

 

もう15年以上、毎日使っています。

 

ピストンのパッキンとかグループのガスケット交換は1〜2年に1回で、

すごく簡単、コツはいりません

 

ボイラーとかヒーターのガスケット交換は7年くらいでしょうか

ちょっとしたコツがいりますが、自分でやっちゃいます

慣れれば30分くらいで、ガスケット自体は全箇所変えても千円位です。

 

 

ここのガスケットは5年くらいでひび割れてきます。

 

新品になりました。

 

 

 

これはヒーターのガスケット、左は新品で右は7年使ってつぶれています。

ここは頑張れば10年くらいは持ちます。

 

 

新品ガスケットになりました

 

1961年から基本構造とデザインは変わらず、

全部品、消耗品がいつでも供給されているLa Pavoni

 

丈夫でシンプルな基本構造のお陰です。

 

 

 

コメント

初めまして。
ラパポーニを使い始めて2年ちょっとですが、ボイラータンクが左右に回り始めたので、メンテナンスに挑戦しています。参考になる記事を探し歩いてこちらに辿りつきました。
ヒーター部分の六角ボルトは外れ、ヒーターは取り外せましたが、そこからボイラーを外すのがうまくいきません。
ボイラーを回すとベースリンクも一緒に動いてしまって……。
ベースリンクをペンチか何かで挟んで固定して、ボイラーを回すといいのかなあって思っています。とりあえず挟んで固定する工具を物色しているところですが、なかなか良いものがみつかっていません。
ボイラータンクを取り外す良い方法はございませんでしょうか?
いきなりで厚かましいと思いましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 藤田 星児
  • 2019/07/31 22:25