ヌメ革の雄ブッテーロ・ワインの手縫いオールレザーブリーフケース



SOLO 0002 使用革WALPIER社ブッテーロ:ワイン
ネジカンを使っています。

昨年よりファスナープラーや受けのサイズが少し変わっています。


ドロップ型ネジカンも、すごく良く合っています


渋いワイン色、実物に近い色です。



ずっと見ていたくなるような深みのある綺麗な色

創業前からずっと手縫いで仕立てている鞄の0002。
革の価格が上がり続ける中でいつまで続けることができるか・・・
可能な限り残せるようにがんばります。

SOLO(三宅縫製所)HP  http://www.solo-studio.net

オンラインショップ http://solo-studio.shop-pro.jp


 

SOLO 0002ブッテーロ ワインのブリーフケース


こちらはハンドルの付け根、ネジカン仕様のパーツです。
今はこういったループの裏もブッテーロを貼るようにしています。
ブッテーロのワインです。
ブッテーロはしっかりとしたハリを保つ程度に絶妙なバランスでオイルが入っていますので、
型崩れせず、どんどん色は濃く深くなり、しっとりとした艶が出はじめます。

SOLO オンラインショップ http://solo-studio.shop-pro.jp/

 

初期の手染め(パティーヌ) ベルギーMASUREのヌメで


時々手染めのお問い合わせをいただくことがあります

今は十分ご理解いただいた場合のみお受けさせていただいています。

昔の写真です。
ベルギーMASURE社のヌメにサフィールの染料をパティーヌしています。
手染め・手縫いですからものすごい時間がかかります。

たとえば、染めるだけといってもパーツごとに何度も重ねて染めて、
クリームを入れてグレージングします。

楽しいですが、こういう鞄は製品というよりは作品になるのでしょうか。

定番の0002 



なかなかブログ紹介が出来なくてすみません。
2週間程前の写真です。

その分、製作の時間は削れませんのでお許しください。

今はシュリンクやブッテーロのブリーフケース受注分を作っています。



SOLO 0002ブッテーロのキャメルと深緑の組み合わせ


キャメルと深緑糸の組み合わせはお客様のご注文ですが、
とても上品に仕上がりました。
写真ではなかなかお伝えしにくいですが、
やはり茶と緑は愛着を感じるものなのでしょうか、
自然に良く合っていて、すごく好きです。

SOLO オンラインショップ http://solo-studio.shop-pro.jp

SOLO HP http://www.solo-studio.net

じっくり、しっかりと・・・一休みしながら



0002:ブッテーロ・キャメル

糸とファスナーテープは深緑です。
手縫い中、もう一息、

ちょっと休憩。

0002ブッテーロ:グリーン 受注製作



受注製作にて、ブッテーロ:グリーン。